2014年03月11日

ナレッジのお問い合わせは各社各様【IT基盤はあるが定着しないという問題】

企業のナレッジ化のお手伝いをしている、コンサルタントの庄山です。
本ブログでは、お客様からのご相談やお問い合わせ、弊社からの課題解決のご提案や、
果ては失敗談・成功談なども交えつ公開していこうと思います。
どうぞよろしくお願いします!

さて、私の初投稿ですが、少し前に頂戴したご相談になります。


先日、某大手人材紹介系の会社さんからの御相談で話しを伺った際に、

タイトルにある通りのコトを感じました。

この会社さん、優秀なスタッフが大勢居て、営業も、コンサルタントもいる。

当然、営業もコンサルタントもチームを組んで仕事しているはず。

その会社でナレッジが定着しないと。。

聴くと、IT基盤は某MS系のシステムが構築されていて、

環境的にはIT基盤は用意されている。

でも、使えてない!いや、使いこなしていない!と言った方が正解か。。

スタッフは優秀な方が多くいるのに・・・。

部長さんはこの問題を解決する事が一つのミッションになっているらしく、

頭を悩ませている、と。

そこで、御相談があったわけですが・・・。

このお客様の問題点を簡単に整理すると、

・IT基盤はあるが使いづらい
・スタッフは優秀だが情報の共有が少ない
※結果、ナレッジは蓄積せず人が育つのに時間を要する

これを解決する為の手段として幾つかご提案差し上げたのだが、

その中でも一番推したのは、

『ナレッジを定着させるために少数単位で結果を出す事!』

この会社さんはIT基盤だけ変えても、それなりの成果は出ると思います。

なにせスタッフは優秀な方が多いですから。。

ですが、それがずっと定着するかは別の問題です。

と言う事でこのお客様への弊社からのご提案は、

1.まずは取組みを変えて小規模なグループで成果を出す!
2.1での成果を仕組み化し、他グループへ横展開!
3.2で成果でたら大きく展開!

※IT基盤は”ある事”さえできればOK

この場合、多少乱暴な言い方ですが、極端な話しIT基盤はなんでもいいんです。

”ある事”さえしっかり把握できれば。

と言う事で、ナレッジ化のIT基盤はあるが使いこなせていない方は、

まずは取組み方法や仕組みを工夫してみる事をお勧めします!
posted by ITコンサルタント at 12:54 | Comment(0) | コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: