2014年04月14日

さようならWindowsXP

こんにちは。ナレッジリングの開発、保守を担当している鈴木です。


さて、先週のニュースなどでも大分話題になっておりましたが、

2014年4月9日を持ってWindowsXPが延長サポートを終了しました

実は私この日が来るのをひそかに楽しみにしておりました。

お恥ずかしい話しですがWindowsXPの延長サポート終了と一緒に

古いIEの延長サポートも一気に終了するものと

勝手に思い込んでいたからです。


ええ。完全に勘違いでした。

きちんと調べてみると完全に延長サポートが終了するのはIE6だけで、

(まぁこれはこれでは嬉しい。きっとそういう開発者は世の中に大勢いる。)

Vista以上のOSではIE7〜は引き続き延長サポートする

ようで衝撃を受けました。(全米が涙するほどに…)


そうですか…。まだ結構サポートされるのですね…。

できればIE8くらいは一気にサポート終了して欲しかった…。


何故こんなに沈んでいるのかというと

IEは昔から問題児で開発者泣かせだからです。


どう開発者泣かせかというと、

同じページを表示しても他のブラウザ(ChromeやFirefox)と表示のし方が違う。

同じIEでもバージョン(6,7,8,9,10,11)によって表示のし方が違う。

もう、やってられないのです。

結局どのブラウザでも同じく表示するためにスタイルシートなどに

IEの各バージョン用の細工を施して微調整していくのですが

これが結構労力を要し、人によってはビル・ゲイツに殺意を覚える人も

多いと伝え聞きます。


ナレッジリングでもIEのバージョン違いへの対応に結構苦労しているので

「今回のWindowsXPのサポート終了であの気の滅入る作業が大分軽減される」

と淡い期待を抱いていたのですが…。残念です。


という事で愚痴はこのくらいにして、ナレッジリングでも

もうしばらくIE8はサポートされるようです。


最後になりましたが、


さようならWindowsXP。今までありがとう!
posted by CBIT鈴木 at 15:45 | Comment(0) | 開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: