2016年05月17日

ブラウザーのシェアについて

こんにちは
ナレッジリングの開発・運用を担当している鈴木です。

まだ5月だというのに夏のように暑い日が続きましたね。

気象庁によれば今年の夏にはエルニーニョ現象が収束し

ラニーニャ現象が発生するため猛暑となる可能性があるそうです。

(過去にエルニーニョ現象が収束して
 ラニーニャ現象が発生した2010年は
  夏の平均気温が観測史上で最高を記録したそうです。)


ところで、みなさんウェブブラウザーは何をお使いですか?

すこし前のお話しですが

2016年5月3日号の日本経済新聞に

『ブラウザーのシェアグーグル「クローム」が首位に
  マイクロソフト「IE」を逆転』

という記事が掲載されていました。

IEは1990年末からブラウザーシェア首位を維持してきましたが

今年の4月にはじめて「クローム」に逆転を許したそうです。

ちなみに4月のブラウザーの世界シェアは

クローム」が41.66
IE」が41.35

だったそうです。

よもや「IE」がブラウザーシェア1位を明け渡す日が来ようとはおどろきです。

ちなみにナレッジリングでは

クローム」と「IE 」で操作性が異なる部分がいくつかあります。

たとえば、

IE」ではファイルアップロードは1ファイルずつしか選択できませんが


クローム」ではドラッグ&ドロップ

1度複数のファイルアップロードできたり※1


IE」では図のコピー&ペーストはできませんが

クローム」では図のコピー&ペーストできたりします。※2


※1※2…ドラッグ&ドロップでの複数ファイルのアップロードや
     図形のコピー&ペーストは「クローム」だけでなく
     「ファイアフォックス」でもできます。


そう「クローム」の方が「IE」よりちょっとだけ操作性が良かったりするのです。

会社で「ブラウザー」を「IE」としている場合は難しいかもしれませんが

使用する「ブラウザー」を自由に選択できる場合は

クローム」や「ファイアフォックス」を使用すると

少しだけ操作性が良かったりするので試してみてはいかがでしょうか?

それでは今回はこのへんで!

posted by CBIT鈴木 at 17:07 | 開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする